外食が多く、夜は飲み会ばかり

 40才になると付き合いの飲み会がなぜか連続しません?

これまでなら業務優先!で乗り越えてこられても、管理職になるとそうもいきませんよね。
330011
部下・後輩の愚痴を聞くのも40代の務めだし、上司は上司でたまには家に帰ったら?って思うぐらい飲み仲間を探してません?

仕事も大事なポジションを任せられるので、お客様やプロジェクト関係者との飲み会は必須です。社交の場であり、情報交換の手段として懇親会が連発したり・・・

でも、飲み会が連続するとさすがに辛い・・・

30代後半からは体は明らかに下り坂で、短い睡眠では肝臓が休まる時間もありません。

美味しくお酒が飲めたとしても、怖いのが人間ドック。もしかして、と思っていたら肝機能のが要観察だって。

こんな状態を続けていると、本当に体が持たないと思って、何かいいサプリの様なものが無いかなと探していたら・・・

素材探しに2年、調合の1年半を費やしたこだわりのシジミサプリを見つけたんです。

 沈黙の臓器「肝臓」の大事な3つの機能

 お酒も健康にもとても大切な臓器が肝臓です。文字通りですよね。

肝臓には大きく3つの機能があります。代謝と解毒、胆汁の分泌です。解毒はアルコールなどの無害化でよく知られていますよね。胆汁は消化液ですから消化を助ける働きです。

ct2_2


もう一つが、エネルギーを蓄えて置き、必要な時に供給する代謝機能です。でも現代人の生活では運動が不足しがちで、アルコール摂取が多いなど、エネルギーの蓄積が過剰になりがちなんでよね。

ct1_1

この脂肪肝を放置するとより大きな病気になる可能性があります。

そこで、この肝臓の3つの機能をサポートする栄養素を凝縮したサプリが考えられたのです。

それが私が見つけた「レバリズム‐L」なんです。

 こだわり素材はしじみ、牡蠣とサメの肝油

 この「レバリズム‐L」のこだわりは3つ国産原料です。

なんと、この素材を探すのに2年間もの歳月を費やしたそうです。

ct5_2

 しじみは二日酔いによく効くなど、昔から肝臓によいと言われていています。これはオルニチンと呼ばれるアミノ酸の一種が肝機能を向上させ毒素を体外に排出するからです。
ct5_4

ほかにも、しじみには鉄分やカルシウム、ビタミン、アミノ酸、たんぱく質などが豊富に含まれており、栄養補給にピッタリの食材なんです。

ct5_6

牡蠣の大部分内臓で、アミノ酸、タウリン、グリコーゲンやビタミンB1、B2、B12などのビタミン類や、亜鉛・鉄などのミネラルなどを豊富に含んでいる食材です。

この中で
グリコーゲン、タウリン、ビタミンB12などは肝機能をサポートすることが知られており、疲労回復などにも効果的な食材です。

牡蠣に含まれる鉄、ビタミンB12、銅、葉酸は血液を作るのに必要ですし、亜鉛は免疫力を高める効果があることでも知られています。

ct5_8

スクアレンは、一般的に体内において酸素をすみずみまで運ぶ手助けをします。運ばれてきた酸素によって糖を燃やしてエネルギーを作り出すことで、肝機能の活動をサポートします。

これら3つの素材をすべて国産で取り入れているのが「レバリズム‐L」の大きな特徴です。


 安心して利用するためには、やはり国産原料を使うのが一番ですね。

これだけのこだわり材料を使っているためか、1か月分は税込み5,980円

1日当たり200円ですから、他のサプリよりは少し高いかもしれません。

normal_bt

でも、素材を厳選して高品質の製品を作った結果なんでしょうね。

link_cart

私のお勧めは定期コースです。定期コースの場合は3,980円ですから、33%オフとかなり割安に購入できますよ。

時々キャンペーンをやっている様なので、始めてみたいと思った方はこちらの専用サイトへアクセスしてみてください。