第二の青春を楽しもう

四十を超えて、人生折り返し。本を読んでも文字がかすみ始め、ラーメン替え玉も1回まで。
でも、これからが第二の青春の始まり。人生これからもっと楽しみましょう。

カテゴリ: つぶやき

 radikoで快適なラジオ生活を



 radiko大好きで、そのもう一歩の”かゆーい”ところを解決します。

 かゆーいところはこちら⇓
 以前、radikoでラジオを聴き始めたことを話しました。昔ならラジカセでタイムリーに聞くか、カセットテープやMDに録音して聞いていましたが、今ではパソコンに簡単に聞くことが出来る時代。それも、ラジオと違って、radikoなどのネットラジオは音質が非常にきれい。ネッ
second-youth.com


radikoのかゆーいところ
  1. インターネットがつながっていないと聞けない
  2. 1週間以上前の番組が聞けない
  3. データ通信量が大きい

 うーーん、かゆいですね。便利になればなるほど不便なところが見つかるこのアリジゴク。


 そんな大げさな問題ではないので、簡単に解決しましょう。

続きを読む

 私の子供時代と今の学校では教える科目が結構違うみたいですね。

 たしか道徳が科目として評価の対処に追加されたり、英語の授業が小学校から追加されたり、少し前にテレビで大きく取り上げられていましたが、ダンスが体育の授業に追加されたり・・・時代に合わせて追加・変更されるているとのことで、それが必要と判断されたのでしょうね。ダンスなんていらないとは言いたくありません、子供が楽しく運動できるのであればいいと思いますが、いかがでしょうか。

 昨今の報道では、教育勅語を教えたり銃剣道を移動要領に追加したりと、狂気の沙汰と下思えないニュースが非常に残念です。何とも、子供を将来の国家のためにとしか考えな人がいるんだなと思いますね。幸せな国民のための国家であるのが、国家のための従順な国民と言う考え方が強まっているのは大問題です。そんな国家であれば、国家は不要です。

 学校への期待は高まるばかりですが、個人的には教えてほしいことが幾つかあrます。

  • 人生のライフプランを考えてみよう。
  • ファイナンシャルリテラシーを身に着けよう
  • 結婚とか、夫婦ってどういうこと?
思いつくのはこのあたりでしょうか。そんなことは自分で学ぶんだとか、親から聞けばという意見は重々わかりますが、一方で社会の仕組みや仕事とはなんてことは授業で学んでますよね。それほど大きな違いでは無いように感じます。


続きを読む

 以前、radikoでラジオを聴き始めたことを話しました。昔ならラジカセでタイムリーに聞くか、カセットテープやMDに録音して聞いていましたが、今ではパソコンに簡単に聞くことが出来る時代。それも、ラジオと違って、radikoなどのネットラジオは音質が非常にきれい。

 最近ラジオを聞いていますか?若い頃はドラマやバラエティー番組などのテレビが面白いので、テレビばかり見ていました。最近もみますが、NHKのニュースも一部のトピックスだけで、それ以外はお気に入りの番組を予約してみます。CMをカットしながら見るので、1時間番組でも
second-youth.com

 パソコンやスマホで聞くため、番組表との連携も簡単ですし、専用のホームページがあるラジオ番組だと、番組内で”美人の○○さんが今日のゲストです”なんてのも、顔が見れるんです。

 ラジオなのに、画像が見れるとは不思議ですが、やっぱり便利です。

当然スマホで聞いている人ならばそのままホームページも見れるので、昔のラジオが格段にパワーアップしたような感じ。

続きを読む

↑このページのトップヘ