第二の青春を楽しもう

四十を超えて、人生折り返し。本を読んでも文字がかすみ始め、ラーメン替え玉も1回まで。
でも、これからが第二の青春の始まり。人生これからもっと楽しみましょう。

カテゴリ: つぶやき

 皆さんは仕事中に何を飲むでしょうか?

 若い頃はとにかく缶コーヒーでしたね。

190mlの砂糖・ミルク入りのやつを一日にち何本も飲んでいました。

喫煙者だったので煙草の味が口に残るので、コーヒーは味が濃く、たばこのにおいも消せる気がして。どこからか、あのミルクの味が口の中に残るのがものすごく嫌いになって、その後はブラックを飲むようになり。

ブラックは香りがそこそこレギュラーコーヒーを感じるので、いいですね。

今でもたまに飲みます。コンビニの100円コーヒーを飲むと、缶コーヒーは余計疎遠になってしまいました。(そう考えると、コンビニの入れたて100円コーヒーは革命的ですね。)

続きを読む

 通勤途中に思いもよらない場面に遭遇したビックリ話を御一つ。

いつもの通勤路の晴れた朝、歩行者専用の路側帯が広く整えられているいつもの通勤でした。

暖かくなって、新緑も濃くなり、下段には地元の方でしょうか、色とりどりの花が咲いています。植木はさつきやツツジが多く、ピンクや赤、白の花を満開に咲いている、まさに春満開と言う快適ですがすがしい道端です。

 道幅も広く、5m程度はあるでしょうか、ペアがすれ違っても余裕のあるぐらいですが、人通りは結構多いところです。

オフィスビルが沢山あるので働く人も多数通るのと共に、住宅がも広がるところなので、朝は幼児の送迎をしている親御さんや高齢者の外出もよく見受けられます。続きを読む

 戦後日本は幸運で幸せな時代だったんですね。

時代も人々も冷戦による軍事的な緊張を時に感じながら、経済的には右肩上がりで、将来は漠然とでも明るい楽観的な未来だったんでしょうね。

うーーん、下手な例えになりますが、8月頭のうだる陽気、夕立がざっーーと降ったものの、そのあとカラッと晴れて、ちょっとムシムシ、西の空にはきれいな夕日、元気な小学生が歌を歌いながら下校しているありふれた夕暮れ時、明日も快晴、熱くなるぞってイメージでしょうか?

米ソ両国のにらみ合いだたからこそ、どこかで最悪の事態にはならないという安心感はあったんでしょうね、お互いに失いたくないものがある国ですから。

続きを読む

↑このページのトップヘ