皆さんは仕事中に何を飲むでしょうか?

 若い頃はとにかく缶コーヒーでしたね。

190mlの砂糖・ミルク入りのやつを一日にち何本も飲んでいました。

喫煙者だったので煙草の味が口に残るので、コーヒーは味が濃く、たばこのにおいも消せる気がして。どこからか、あのミルクの味が口の中に残るのがものすごく嫌いになって、その後はブラックを飲むようになり。

ブラックは香りがそこそこレギュラーコーヒーを感じるので、いいですね。

今でもたまに飲みます。コンビニの100円コーヒーを飲むと、缶コーヒーは余計疎遠になってしまいました。(そう考えると、コンビニの入れたて100円コーヒーは革命的ですね。)

 それ以外はやっぱりお茶を飲むことが多いです。

さっぱりしますし、健康に良いイメージが強いですよね。しゅるいもたくさんあって、コンビニなんかで選ぶと新商品もあったりして、結構目移りするぐらい。

昔はウーロン茶が1強って感じでしたが、緑茶もかなり増えてます。

それから爽健美茶に代表されるようなブレンド茶も美味しいです。

個性的なものではそば茶やプーアル茶なども好きですね。

ただし、味が薄めに作ってあるのがどうも好きではないんですが。水代わりにがぶがぶ飲むのも良いんですが、一口一口を味わいながら飲むものがあってもいいんですがね。

 その後はミネラルウェーターを飲むこともしばしば。昔からすると水を買うなんて抵抗があったんですが、全くの無味無臭の飲み物はそれはそれでさっぱりしていいもんだと思ったり。何となくボルビックが好きなんですが、さすがにボルビックとそれ以外の味は違いがあるように感じますよ。あの硬質感というか、ミネラルが多いような味。


 ってことでいろんなものを仕事中に飲んできたりしましたが、最近はめっきり炭酸水です。

歳を取って、胃に優しいものをって考え始めると、コーヒーは完全にNGで、お茶も日本ではあまり指摘されませんが、カフェインが気になります。

常に飲み物をちびちび飲むと胃を常に動かすことになるので、それはよくないとか聞いたりすると、ここに行きついた感じですね。ミネラルウォーターでは刺激がなさすぎ・・・

 私は家から500mlのペットボトルを持参します。冷えていないってことです。冷えた飲み物はやっぱり胃に悪いと思います。

毎日毎日冷えたものを飲めば、皮膚でさえヒンヤリ、びっくりするのが、胃はむき出しの臓器ですしね。胃腸は歳を取ってから一番ガタが着やすいというか、健康へのインパクトがありますし。

がんにもなりますし、胃がん、腸ガンは痛いとか、死亡率が高いって言うイメージを勝手に持ってるので特に気になりますし。

特に70を超えて寝たきりにならないためには、食べ物を消化・吸収する力、内臓力は非常に大事だと思っているので、大切にしたいんです。


 炭酸飲料と言うと、砂糖沢山で体に悪いものでしょうが、炭酸飲料自体はただの水で、ちょっとしゅっと刺激があって。

レモンやグレープフルーツの味が付いているものもあるので、飲みやすいですし、多量に飲んだとしても気になりません。もちろん多量には飲みませんが。

 昔からすると、仕事中は大体500ml1本で、たくさん飲んでも2本まで。

昔はジュースもコーヒーも3本、4本飲んでたのからすると、かなり体をいたわるようになってきました。これに加えて一日平均2食ちょっとの生活になりました。

3食は食べすぎ、ってお話はまた今度ですが、胃に優しく、水分補給をするためにも、炭酸水はおすすめですよ。