30歳を過ぎてからか、起きてからの首のコリを感じることが増えてきました。

 寝相は悪くないと思ってますが、歳を重ねると回復も鈍くなってくるのでしょう。また、疲れの度合いも増えるのかもしれません。

学生時代に買ったテンピュールを何の疑いもなく、最上の枕と思って使ってましたが、それがあっていないのかもしれないと思ったり。

 やっぱり、なんでも最上、ベスト、完璧と思い込んでいると何事も改善しないかなと思って、何を試そうか考えてました。

間違てるかも、ちょっと試しに変えようかなとちょこちょこ変えてみると、気付かないうちによくなってたらい、変わらなかったり。良くなっていればそれでよしだし、変わらなければ、また違うことを試せばいいでしょ。
  仰向けに寝る普通の寝相で、若干布団にくるまるミノムシ型の寝方が多いですかね。寝返りも右に左にうちますが、何か苦しいとか、きつい恰好ってこともないんです。でも肩がこる。なぜ?

 枕なんて使うのが間違いなのかなと思ったり。時代劇で見る枕って覚えてます?なんか取ってつけたように、小さな、高いやつです。

あんなの寝返り打って横向きに得ることも出来ないじゃんって思いません?あれで快眠に繋がるはずないじゃん。

 雑魚寝、ごろ寝の人類の歴史の中で、枕なんてそんなに必要ないんじゃない?使われてこなかったのかもと思って枕無しで寝ることにしました。

寝返りが打ちやすいのか、肩こりや背中の張りが減ってる気がします。枕は首の可動域を狭めてますし、頭にだけ枕が当たって、首に枕が当たってないと、首は筋力を使って、まっすぐ頸椎を維持するように常に力んでる気がしませんか。

寝ている間つねに、首をまっすぐしようと力を入れてれば、すっきりしないのは当たり前かなと。

 朝起きると、枕を使っているときよりすっきりします。

方の張りも減っている様な気がしますし。その代り寝癖は凄いですが(笑)

枕にお行儀よく頭をつけている限り、あまり後ろ髪が乱れることはないんですが、敷布団に直接頭をつけて寝返りを打つと、後ろ髪はぐちゃぐちゃ。まあ、しょうがないですね。